猫のくさむら

猫じゃらしの植物栽培記録などなど・・・

米ぬか肥料づくり。

こんばんは。

今日は、

なんでバラにハマったかとか

そもそもなんでベランダがくさむら(むしろジャングル)と化したのか

とかそんなことを書いておこうと思ったのですが、

 

そんなことより ( ゚Д゚)

 

4月30日に仕込んだ米ぬか肥料が発酵し始めたので

嬉しさの勢いそのままに先に記事を書いてしまおうと思いました( *´艸`)

せっかくブログで記録に残せるんですもの~(*´Д`)

 

 

そういうわけで、肥料のお話を。

 

まずは前置きとして、

猫じゃらしは中途半端な田舎住まいです。

夫と猫とでマンション暮らしですが、車でちょっと走れば実家があります。

実家では自分ちで食べる程度の米を作っていて、

精米は必要時にコイン精米を利用します。

なので、米ぬかがいっぱいできるのです。

しかし、あまり活用されてなかったようなので(基本コイン精米のぬか置き場に置き去り 笑)

どうせいらないなら肥料作ってみよー(*‘ω‘ *)♪

と軽い気持ちで作り始めたのがきっかけで2年前からゆるゆる作って使っています。

初めは米ぬかだけでしたが、そのうち素人ながら本を読んだり

いろんな方のHPやブログを拝見したりなんかして

肥料分の計算をしたり、材料が増えたりして今に至ります。

《追記》

肥料は観葉植物以外の花、野菜、果樹、ビカクシダに使っています。

軽く土の表面を掘って施肥していて、

肥料やけは今まで起きていません。

バラへの効果はまだデータ不足ですが( ;´Д`)

ブルーベリーやイチジクは甘くなりました( ´ ω ` )♪

ビカクシダについては、カイガラムシが減るかなーっていう期待と

個人的に粉の方が施肥しやすいから使ってます(←理由が雑)

 

観葉植物(多肉やウンベラータとか)は東照の超発酵油かすや

化成のハイポネックス観葉植物用をあげています。

《追記ここまで》

 

 

ここまでが前置き。

 

では、今回の発酵肥料の材料です。

<メイン資材>

・米ぬか     3kg

ニーム核油粕  2kg ※成分が熱に弱いので全量後入れです。

・もみ殻燻炭   500g 

・蟹殻      200g

・コーヒーかす  100g ※初めて入れるので発酵開始確認後に投入しました。

<調整用資材>

・稲わら灰    2kg

・バットグアノ  1kg

<菌種>

・えひめAI-2      500mL

・米麹(市販品) 200g

・ローズスタート 80gぐらい(たまたま中途半端に残ってたので今回だけ 爆)

<水分・発酵補助資材>

・水       3L

・木酢      50mL

・黒糖      100g

・前回の発酵肥料 一握り

********************************************************

以上です。

この材料で、今回はN:P:K=2:6:4ぐらいになっています。

あくまで計算上なので、もちろん誤差は出ますが

その辺はまぁ、手作りの醍醐味ということで( *´艸`) 笑

※N(窒素)に関しては控え目設定です。

多いと虫が好んで寄ってくるとか、葉ばかり茂ったりとか

そういうことがある気がして。

ただ、アミノ酸などバラの香りや野菜の旨味等に関与するとされる成分は

窒素分を含むため、窒素控えめ=アミノ酸も少ないということになるのかな?

なんて考えたりもして、そのあたりはまだまだ勉強中です。

 

では

仕込みの様子を('ω')

(ベランダの隅で作ってます('ω'))

 

↓4月30日、材料を段ボールに入れて混ぜたところ。

ぎゅっと握って、しっとり感があること、

指でつつくとボロッとくずれることを目安に水を加えます。

蟹殻がちょい臭いです(´・ω・`)笑

これで、発酵するまで段ボール箱をかぶせて待ちます。

発酵するまでの間も、段ボールが水を吸って肥料の外側から乾いてくるので

毎日発酵確認ついでに水を足してあげます。

 

↓そして今日。発酵が始まりましたー( *´艸`)

 温度計は肥料に刺しっぱなしです(;'∀')

34℃くらいかな。

 

↓無事発酵が確認できたので

 今回初の試みコーヒーかすを投入します。

カラカラに乾いたコーヒーかす100g。

 

↓ざざっと入れて、混ぜて、水分を足してふたをしてまた明日~( *´艸`)

お試しでビビりまくりの100g投入なので、

コーヒーのにおいはうーーーーーっすらする程度。

調子がよさそうなら今後投入割合を増やしてみます。

以降、発酵熱がなくなるまで水を足しながら毎日かき混ぜます。

 

完成したらまた記事にしますね(*'ω'*)

 

 

今回使った資材の購入先はこちら~

花の土屋さんカネアさん

地元の企業さんで品質も良いので大好きなお店です(*'ω'*)

金の土や、腐葉土などもこちらで購入しています。

国産(香川県産)100% 【もみがら くん炭】 20リットル 『放射能測定済み』【代引き手数料無料】02P03Dec16

[コウモリ]の糞から生まれた幻の肥料 【バットグアノ】 1リットル 約500g【RCP】 02P03Dec16

『放射能測定済み』100%国産 【カニ殻 甲殻類肥料粉末】 1L【RCP】02P03Dec16

 

エス・フィールド楽天市場店さん

成分の安定している稲わらのみで作った稲わら灰を購入できます。

成分が安定しているので、肥料の計算も楽です 笑

『稲わら灰100%草木灰1kg』原料は稲わら100%、当店手作り品安心、成分安定の天然性肥料です

 

花ひろばオンラインさん

ニーム核油粕はいつもここから購入しています(*'ω'*)

 ・花ひろばニーム核油かす2kg【資材】

 

資材についてはコスパはあんまり考えてないです。(;´・ω・)

米ぬかの利用と手作りしたいっていう気持ちだけでやってます 笑

こういう資材がいいよーとか、肥料の考え方など

ご意見があればぜひ教えてください('ω')!

 

では、今日はこの辺で~(*‘ω‘ *)!

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!

励みになりますのでよろしければ↓クリックお願いします(*'ω'*)!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村