猫のくさむら

猫じゃらしの植物栽培記録などなど・・・

待ち遠しい…そしてまさかの新入り

こんにちは。

雨予報が1日ずれたようで、今日も晴れ。

なのに、開きそうで開かないバラ。

もどかしいーーーーー!(´゚д゚`)!

↓エブリン@くさむら

↓アンブリッジ・ローズ@くさむら

↓たまき@実家

↓サマーソング@実家

 

うーん(´-ω-`)

早く、小さくていいから、ブーケつくりたーい!(煩悩)

だけど、この焦らしプレイワクワク感があるから、

開花の喜びもひとしおなんですよね~(*´Д`)

あーあー待ち遠しい!(うるさい)

 

でも、

そんな心を救ってくれたのがこちらの皆さん。

↓シャクヤク(品種不明)@実家

毎年、何もない地面からちゃんと出てきて、

立派な花を咲かせてくれます(*´Д`)

バラより一歩先に開花し始めて、花瓶に仏壇にと大活躍!

香りもいいのがすばらしい!

 

↓ナニワノイバラ@実家

今年の母の日(早い)の貢物~(´-ω-`)

ナニワノイバラとノイバラ。

小さい苗ですが、空いてたバラの家さんのポットに植え替えて

すこーしだけ花を咲かせました(*´Д`)

いずれは大鉢に植えて、玄関周りとかに誘引する予定です(煩悩)

ナニワノイバラの花を見ると「ポンッ」っていう効果音が頭を流れます('ω')

賞状筒をあけるときのあの音…なんででしょう(´-ω-`)?

 

↓ノイバラ@実家

ラズベリーの花にそっくり!←どっちもバラ科だもの

いや、ラズベリーがノイバラにそっくり? 笑

 

…実はここだけの話…

母の日の貢物と言いつつ、ノイバラは大きくなったら

実生のノイバラ台木生産用のビッグマムになって頂く予定 笑

ピエールさんとか・・・誘引したいところには1本では足りないのです~

ゆるゆる交配とかもやってみたいなー(´-ω-`)

 

チャールズ・レニ・マッキントッシュ@くさむら

 

・・・(^ω^)

 

・・・(^ω^)えへへ

 

エブリンと同じ園芸店で、隅のほーーーーうにいたのを

発見してしまって。

連れて帰ってきてしまいましたー\(^o^)/

欲しかったんです。でも、扱ってるところがなくって。

美術系の高校に行っていたので、チャールズ・レニ・マッキントッシュ

ウィリアム・モリスはけっこう授業で触れられてて、

個人的にも作品が大好きなので、これは冬の大苗で絶対欲しいと思ってたんです(*´Д`)

それに。

蕾がいっぱい!( *´艸`)

9号鉢サイズ大苗で、日光ガンガンの園芸店でしっかり育った苗です。

買ってすぐ花も楽しめるなら買うしかない・・・(¥5184)

 

楽しみが増えました。(*´Д`)

 

おまけ?に、猫の手は貸してくれない猫様を。

↓レオネ(手前)とフェルテ(奥)

我が家には6匹の猫様がおりまして。

みんな路頭に迷っていたところを保護されて、

我が家に引き取られてきました。

 

ブログを書いたり、本を読んだり、何か作業をしていると

必ず邪魔お手伝いをしてくれます( *´艸`)

プランターの猫草も、もうすぐ食べられるからまっててね(*'ω'*)

 

 

 

 

皆さんのところでは

もうバラは開花しましたか?

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!

励みになりますのでよろしければ↓クリックお願いします(*'ω'*)!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

バラとの出会い (ベランダがくさむらと化すまで)

こんにちは。

今日は昨日書くのを後回しにしたこと・・・

猫じゃらしがバラにハマったきっかけ

そもそものベランダジャングルくさむら化のお話を。

 

長いので続きを読むに収納します~(´-ω-`)笑

 

続きを読む

米ぬか肥料づくり。

こんばんは。

今日は、

なんでバラにハマったかとか

そもそもなんでベランダがくさむら(むしろジャングル)と化したのか

とかそんなことを書いておこうと思ったのですが、

 

そんなことより ( ゚Д゚)

 

4月30日に仕込んだ米ぬか肥料が発酵し始めたので

嬉しさの勢いそのままに先に記事を書いてしまおうと思いました( *´艸`)

せっかくブログで記録に残せるんですもの~(*´Д`)

 

 

そういうわけで、肥料のお話を。

 

まずは前置きとして、

猫じゃらしは中途半端な田舎住まいです。

夫と猫とでマンション暮らしですが、車でちょっと走れば実家があります。

実家では自分ちで食べる程度の米を作っていて、

精米は必要時にコイン精米を利用します。

なので、米ぬかがいっぱいできるのです。

しかし、あまり活用されてなかったようなので(基本コイン精米のぬか置き場に置き去り 笑)

どうせいらないなら肥料作ってみよー(*‘ω‘ *)♪

と軽い気持ちで作り始めたのがきっかけで2年前からゆるゆる作って使っています。

初めは米ぬかだけでしたが、そのうち素人ながら本を読んだり

いろんな方のHPやブログを拝見したりなんかして

肥料分の計算をしたり、材料が増えたりして今に至ります。

《追記》

肥料は観葉植物以外の花、野菜、果樹、ビカクシダに使っています。

軽く土の表面を掘って施肥していて、

肥料やけは今まで起きていません。

バラへの効果はまだデータ不足ですが( ;´Д`)

ブルーベリーやイチジクは甘くなりました( ´ ω ` )♪

ビカクシダについては、カイガラムシが減るかなーっていう期待と

個人的に粉の方が施肥しやすいから使ってます(←理由が雑)

 

観葉植物(多肉やウンベラータとか)は東照の超発酵油かすや

化成のハイポネックス観葉植物用をあげています。

《追記ここまで》

 

 

ここまでが前置き。

 

では、今回の発酵肥料の材料です。

<メイン資材>

・米ぬか     3kg

ニーム核油粕  2kg ※成分が熱に弱いので全量後入れです。

・もみ殻燻炭   500g 

・蟹殻      200g

・コーヒーかす  100g ※初めて入れるので発酵開始確認後に投入しました。

<調整用資材>

・稲わら灰    2kg

・バットグアノ  1kg

<菌種>

・えひめAI-2      500mL

・米麹(市販品) 200g

・ローズスタート 80gぐらい(たまたま中途半端に残ってたので今回だけ 爆)

<水分・発酵補助資材>

・水       3L

・木酢      50mL

・黒糖      100g

・前回の発酵肥料 一握り

********************************************************

以上です。

この材料で、今回はN:P:K=2:6:4ぐらいになっています。

あくまで計算上なので、もちろん誤差は出ますが

その辺はまぁ、手作りの醍醐味ということで( *´艸`) 笑

※N(窒素)に関しては控え目設定です。

多いと虫が好んで寄ってくるとか、葉ばかり茂ったりとか

そういうことがある気がして。

ただ、アミノ酸などバラの香りや野菜の旨味等に関与するとされる成分は

窒素分を含むため、窒素控えめ=アミノ酸も少ないということになるのかな?

なんて考えたりもして、そのあたりはまだまだ勉強中です。

 

では

仕込みの様子を('ω')

(ベランダの隅で作ってます('ω'))

 

↓4月30日、材料を段ボールに入れて混ぜたところ。

ぎゅっと握って、しっとり感があること、

指でつつくとボロッとくずれることを目安に水を加えます。

蟹殻がちょい臭いです(´・ω・`)笑

これで、発酵するまで段ボール箱をかぶせて待ちます。

発酵するまでの間も、段ボールが水を吸って肥料の外側から乾いてくるので

毎日発酵確認ついでに水を足してあげます。

 

↓そして今日。発酵が始まりましたー( *´艸`)

 温度計は肥料に刺しっぱなしです(;'∀')

34℃くらいかな。

 

↓無事発酵が確認できたので

 今回初の試みコーヒーかすを投入します。

カラカラに乾いたコーヒーかす100g。

 

↓ざざっと入れて、混ぜて、水分を足してふたをしてまた明日~( *´艸`)

お試しでビビりまくりの100g投入なので、

コーヒーのにおいはうーーーーーっすらする程度。

調子がよさそうなら今後投入割合を増やしてみます。

以降、発酵熱がなくなるまで水を足しながら毎日かき混ぜます。

 

完成したらまた記事にしますね(*'ω'*)

 

 

今回使った資材の購入先はこちら~

花の土屋さんカネアさん

地元の企業さんで品質も良いので大好きなお店です(*'ω'*)

金の土や、腐葉土などもこちらで購入しています。

国産(香川県産)100% 【もみがら くん炭】 20リットル 『放射能測定済み』【代引き手数料無料】02P03Dec16

[コウモリ]の糞から生まれた幻の肥料 【バットグアノ】 1リットル 約500g【RCP】 02P03Dec16

『放射能測定済み』100%国産 【カニ殻 甲殻類肥料粉末】 1L【RCP】02P03Dec16

 

エス・フィールド楽天市場店さん

成分の安定している稲わらのみで作った稲わら灰を購入できます。

成分が安定しているので、肥料の計算も楽です 笑

『稲わら灰100%草木灰1kg』原料は稲わら100%、当店手作り品安心、成分安定の天然性肥料です

 

花ひろばオンラインさん

ニーム核油粕はいつもここから購入しています(*'ω'*)

 ・花ひろばニーム核油かす2kg【資材】

 

資材についてはコスパはあんまり考えてないです。(;´・ω・)

米ぬかの利用と手作りしたいっていう気持ちだけでやってます 笑

こういう資材がいいよーとか、肥料の考え方など

ご意見があればぜひ教えてください('ω')!

 

では、今日はこの辺で~(*‘ω‘ *)!

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!

励みになりますのでよろしければ↓クリックお願いします(*'ω'*)!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

植物リスト①

現時点での記録のための

所持植物リストです(*‘ω‘ *)

 

種類別は割と適当です。

 

 

特に表記のないものは1株所持。

複数株の場合は ×1 など数を記載しています。

※付きの植物は実家で管理している物です。

年内に実家へ引っ越す予定のため、今後の管理のためにも

実家管理の植物含めて把握しておきたくって (´-ω-`;)汗

 

めっちゃ長いですが

興味のある方はお付き合いくださいませ 笑

続きを読む

くさむらのバラ

こんにちは。

今日は家でゆっくりしている猫じゃらしです。

 

植物栽培記録といいつつ

バラのことをメインにしようかなーなんて

思っていた割に

くさむらにあるバラを紹介していませんでした('ω';)

 

とはいっても

あまり写真を撮らないせいで

バラの写真は最近のものしかありません。(爆)

ブログで記録に残そうと思ってから撮りだした。(爆爆)

そういうわけで、

わざわざ写真用に並べてないし・・・

あんまりおもしろくないですが←自分で言った

今日のバラの様子です~(*'ω'*)

 

 

↓昨年の夏に購入したエブリン

f:id:nekojyarasi:20170502122459j:plain

↓そろそろ蕾がゆるむ・・・かな?

f:id:nekojyarasi:20170502122512j:plain

実家のバラ(私が母の日にプレゼントしました)を見て

いろいろ思うところがあって、バラが欲しくなって買った

くさむらのバラ第一号です(*'ω'*)

ネットではどこも売り切れだったエブリン。

たまたま近くのDA取り扱い園芸店で発見して、即お持ち帰り 笑

購入当時9号ポリポットに植え替えられた直後だということで

今もそのままポリポットに植わっています。

 

次もER。

昨冬に、バラの家さんから大苗で株購入した4株組

↓その1:アンブリッジ・ローズ

f:id:nekojyarasi:20170502123523j:plain

・・・なんか写真がいまいちで申し訳ない(´-ω-`)

咲いたらもうちょっとましな感じで撮り直しますね! 汗

この子ももうすぐ蕾が緩むかなぁ・・・どうかなぁ・・・

病気もせずぐんぐん育って安心して見ていられます。

ちなみに・・・

鉢が小さくて乾きやすいので、タイムとかのポットを株元に置いてあります。

 

その2:クィーン・オブ・スウェーデン

f:id:nekojyarasi:20170502125925j:plain

冬にやってきて、新しい環境でけなげに蕾を上げています(´;ω;`)感動

蕾は4つ。

一枝ブラインドになっていたので切り戻し、新芽が出ていますが

はたして結果はいかに・・・?

 

その3:ジュビリー・セレブレーション

f:id:nekojyarasi:20170502130547j:plain

ER4株組の中では一番蕾を上げてくれてるジュビリーさん。

蕾は6個。

ブラインドもなく、さすが女王陛下にちなんだバラだけありますね。

 

その4:ジュード・ジ・オブスキュア

 f:id:nekojyarasi:20170502131115j:plain

この子が・・・(´・ω・`;)うーん

皆さんなんとなくお気づきかと思いますが

猫じゃらしは香りのいいバラがだいすきなのです。

ジュードさんは一番楽しみにしてたんです。

なのにどうして・・・思いっきりブラインドしてますorz

(画像拡大してみてください。赤丸の部分です (´;ω;`))

なんか、こんな辺鄙なところに連れてきてごめんよ!!!って

思ってしまうのです。

ジュードさんは果たしてお花を見せてくれるのか!?(迫)

香りを嗅がせてくれるのかっっ!?(迫)

逆に考えるんだ…ワクワクが続くのだと…

めちゃくちゃ心配ですが枯れる気配は皆無なので、

ポジティヴに気を取り直して毎日お世話をしています 笑

 

お次は近所のHCで買ったローズシナクティフ

f:id:nekojyarasi:20170502132336j:plain

エモーション・ブルーローズシネルジックローズシナクティフ

 

と何度も改名されているちょっと怪しいバラです。

資生堂のお高級香水のイメージ元になったようで、

どんな香りなんぞや?と、その一心で買いました。 笑

照り照りの葉っぱでめちゃめちゃ元気。

まだ2か月のお付き合いですが、引くほど伸びる

デルバールの6号鉢に植わっていますが、

朝晩水をあげないとすぐにシナクティフシナシナになります。

上のER4株組と併せて、1番花が終わったら鉢増しする予定です。

 

↓最後に、先々週、高知の牧野植物園へ行った時に

ついでにHC巡りをして買ってきたピエールドゥロンサール

f:id:nekojyarasi:20170502133515j:plain

6号くらいのポリポットに植わっていたので

すぐに8号ロングスリットに植え替えました。

面白いなーと思ったのは、ポリポットにほぼ砂で植え付けてあったこと。

砂浜の砂みたいな細かい砂で、試しに水やりすると、水がサーっと通っていきました。

高知は暖かいですし、他の植物と一緒に毎日水やりして管理するなら

砂のほうがよかったんでしょうか?

今度高知に行ったら聞いてみようかな(*'ω'*)

試しに砂を買ってきて植えてもいいかな~なんて思ったりもしましたが、

他に砂の使い道がないし、

普通にバラの土(自分で混ぜてます)で軽く砂を落として植え替えました。

ピエールさんは香りはあんまりしないのですが、

毎年春になると壁面いっぱいにピエールさんが咲いているお宅を見て以来

ずっと憧れだったんですよね。

ベランダで育てたら壁面無理やん!って思われた方はご安心ください。

そのうち実家の壁に誘引しに行きます 笑

 

その他、切り花を挿し木したり、祖母の家から枝をもらって挿し木した

苗が10株ほどありますが、無事に成長するか謎なので気が向けば

ご紹介しますね(;´Д`)

 

以上がくさむらのバラたちです。

他の植物はとりあえず、現時点での自分の記録用ってことで

後で名前だけリストアップしてみたいと思います。

気になる植物(って言ってもそんなに珍しいものはないです 恥)があれば

コメント等頂ければと思います(*'ω'*)

 

では今回はこのへんで(*‘ω‘ *)!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!

励みになりますのでよろしければ↓クリックお願いします(*'ω'*)!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

山吹色の誘惑

おはようございます。

一昨日も虫の話でしたが

今日も虫の話です 笑

 

昨日はいつも通りくさむらのパトロールから始まり、

実家に行って、地植えのバラや鉢物のお世話をしてきました。

そんな猫じゃらしの昨日のファッションは・・・

袖が山吹色のラグランTシャツ黒スキニー('ω')!

暑いですからねぇ~。半袖ですよ~

 

・・・なになに・・・?

( ゚Д゚)<<お前のファッションなんか聞いてない!

っていう心の声が聞こえてきます(´・ω・`)

ごもっとも!(´・ω・`)!

 

しかし!

このTシャツのせいでえらい目にあったんです。

↓こちらをご覧ください。

f:id:nekojyarasi:20170501201729j:plain

 

アブラムシは紫外線黄色が好きなことは知られていますが

私のTシャツも例にもれずだったようで・・・

 実家のバラのお世話をしている間に20匹ぐらい

Tシャツにくっついてました。( ゚Д゚)ヒィ

胴体の部分は黒なので、見事に袖だけに。

適当に着ていったので何も考えてなかったのですが

黄色系の服は、作業に向かないと身をもって学習しました 笑

 

と、ここまでが前置きで~(*'ω'*) ←長い!

 

 

それだけならまだよかったんです。

家に帰って、夕方のくさむらでアブラムシを駆除していたのですが

やっぱりいつの間にかTシャツにくっついてるー!(´゚д゚`)

それに、黄色ならこんな虫取りシートを設置してあるんです。

f:id:nekojyarasi:20170501203327j:plain

試しに黄色いシートとTシャツの袖が並ぶようにして

5分くらいジッとしてみたんですが(結構苦行だった)

Tシャツのほうが明らかに飛んでくるんですよね(´;ω;`)

 

蛍光イエローより、山吹色のほうが人気・・・orz

 

それで、よくよく考えてみたら

この虫取りシートは、

飛んできた虫を誘引してくっつけて駆除という商品なわけで、

そうでなくても飛んでくるのに、

これを設置して逆に目印みたいなものを置いてることになるのでは?

と思ったんです。

ここに黄色いおいしそうなご飯がありますよ~★ みたいな。

※あくまで私の推察です!

 

使い方によってはとても効果があるのでしょう。

でも今日のTシャツの人気ぶりを見て

くさむらの黄色いシートは撤去しました。

どうせ飛んできてしまうんですもの(´;ω;`)

(# ゚Д゚)<正々堂々とガムテープで応戦するわよ!

と猫じゃらしは心に決めたのでした。

 

皆さんのところはどうなんでしょうか?

黄色いシート使ってます?('ω')?

 

そして今朝。

昨日の朝よりアブラムシいないんです。 

うーん。

たまたま感もあるんですけど、

やっぱり「地道に応戦せよ」っていう

神の思し召しだったと思って

今日もせっせとガムテデトールしようと思いました(´-ω-`)

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!

励みになりますのでよろしければ↓クリックお願いします(*'ω'*)!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベランダ栽培と病害虫

こんにちは。

今日もいい天気で

朝から作業がはかどりました( ´ ω ` )

既にGWの方もいるようで・・・

バラ園とか植物園とか

楽しみがいっぱいですね('ω')!

↓くさむらのボタンもポカポカ陽気で満開に!(*‘ω‘ *)

f:id:nekojyarasi:20170430104413j:plain

 

 

猫じゃらしは昨日から9連休なので

時間のあるうちに!と思って

ちょっと念入りにくさむらパトロール

していました。

日々小さい変化に溢れるベランダですが

 

やっぱり毎日戦うのはアブラムシ

 

ベランダで植物の栽培を始めた頃…

当時は

マンションの4階に住んでいて、

虫の行動力をナメくさっていたために

油断してた訳ですが、

どこからともなく虫はやってくる…

ある日、何故か毎日必ず現れるアブラムシを

テデトールし終わったその直後…

目の前に羽付きアブラムシが

ふわりと舞い降りた衝撃

今でも忘れられません w

(゚ω゚)本当に飛んでくるんかい!

と心の中で叫びました。

↓今日も目の前に飛んできたヤツ・・・

f:id:nekojyarasi:20170430104424j:plain

 

虫の行動力はすごい

思い知ったのでした( ; ω ; )

 

現在はマンションの2階なので

ハダニなんかも

普通に壁伝いでやってきます( ; ω ; )

多少の虫なら

いてくれてもいいのですが、

ベランダは結構居心地がいいらしく

増える増える\(^o^)/

これでは精神まで害虫にやられます。

 

しかしながら

お隣さんがいる以上

好き勝手に農薬使うわけにもいかず

部屋の中にはもいるし、

ベランダは風があるので自分にも

農薬がかかる・・・

でもマスクとか長袖とか、

めんどくさいし・・・

 なんともグウタラな理由で

いろいろと考えた結果、

 

なるべくはテデトールにして

予防にニーム木酢

ちょっと害虫増えたなーと思ったら

アーリーセーフ

ベニカマイルドスプレー

病気には

イソジン1000倍希釈液

次亜塩素酸水(プーキープロケア)で

拭き取り

などを、初期対応として使っています。

初期対応でほとんどの植物は

自力で回復してくれます(`•ω•´)

夏場は蜘蛛ヤモリさんが大活躍!

 

でも、年に1、2回かな…

どーしてもどーしても

被害が収まらないときは

害虫にはベニカXファインスプレー

病気にはトップジンMスプレー

ベンレートなどを散布します。

ランとビカクシダについては

カイガラムシが酷い時に

スミチオン乳剤を使います。

 

こんな感じで、くさむらは

完全無農薬とはいきませんが

減農薬的なノリでやっています。

 

それともうひとつ、

アブラムシなどの吸汁害虫は

窒素分が好きなことと

窒素分過多になると

葉も病気になりやすいことから、

窒素控えめの発酵肥料

手作りして使うようにしています。

米ぬか主体で

素人計算ですが大体2:6:5の比率です。

アブラムシの好みもあるようですが

バラに来る数は全体的に減りました。 

株や花も元気に育っているので

問題はなさそうです。

ボタンやシャクヤク、ランやビカクシダ

にも同じ肥料を使っていますが

なんとなく、害虫の数は

減ったような気がします( ´ ω ` )

 

そういうわけで

くさむらでは

ゆるゆるいろいろ

試しながら

植物を育てています。

 

ちなみに最近テデトールに代わる(?)

方法がマイブームなので

お付き合いいただける方は

続きを読むからどうぞ( ´ ω ` )

※方法自体はありきたりです~(´・ω・)

 

続きを読む